UP7D20140828


4K録画可能なビデオカメラ、デジタルカメラが発売され始めたことにより、

「もう決定的瞬間はビデオから切り出せば良いのでは?スポーツ写真なんて10年後にはあるのかどうか?」

なんて声が聞こえてくる昨今。
スポーツ写真、動き物の写真を撮ってない人はプロの人ですらそういう話を言う。

私自身、それを否定しようとは思わない。
記録写真ならば、おそらくそういう方向に行くだろうと思う。

4K なら動画から切り出しても解像度は 4096 x 2160 pixels で 900万画素相当。
新聞などの媒体ならトリミングしても使えるレベルにある。

ただ、シャッター速度のコントロールも含めて、表現としての写真を考えれば、
動画切り出しで良しとはならないだろうと思う。

そうでなければ、家族のスナップでも何でも動画で良いじゃん、動画から切り出せば良いじゃん、となってしまう。
もちろん、そうならないとも限らない。
その時が来たらデジタルカメラはどうなるのか、とは思うし、写真に蘊蓄傾けている人たちがどうなるかは楽しみでもある。


そういえば、今日新しい日本代表、アギーレ新監督による代表選出メンバーが発表された。
色々と面白そうな、ある意味想像がつかないところもあり、これから楽しみである。

ブラジルW杯の成績が今ひとつだったせいか、日産スタジアムでの親善試合のチケットが売れ残っている
という話もあって、スポンサー筋との兼ね合いとかも色々あったのかもしれないが、
当分は生暖かくアギーレのお手並み拝見と言ったところだろう。

で、ガンバ大阪からは一人も選出されなかった。
若手限定とか、中心選手は敢えて呼ばないとか、そういう時以外で、ガンバの選手が一人もいないのは久しぶり。

もちろん、ガンバサポの反応は芳しくないというか、圧倒的に否定的である。
まあ、サポーターは身贔屓があって、時に贔屓の引き倒しだから、それは仕方あるまい。

ただ、従来ヤットが日本代表の中心選手だった時には散々、代表〜代表〜と言っていた人が、
誰も選ばれなくなった途端、やたら批判的になったり、斜に構えている人が多くなったのは、
いつものパターンとは言え、なんだかなーという感じだ。

ガンバ大阪>>>(越えられない壁)>>>日本代表、というくらい思い入れに差のある私ですら、
今回選出されなかったくらいで、そこまで手のひら返しかよ、というのは散見された。
仕方ないのかもしれないが、俺はあまり良い感じはしない。


それはともかく、私自身、個人的に選ばれる可能性があると思っていたのは、
守護神の東口、今季絶好調の阿部、そして怪我明けからそれなりに結果を残している宇佐美の3人。

サポーターからはもっと色々な選手を推す声もあったが、客観的に見れば、
他クラブのその選手のレベルまで選んでいたら代表が何十人になるねん……
という感じだったので、個人的には上記3人が候補と思っていた。

そして、誰かが選ばれるかどうかは五分五分と思っていたが、
その中でも「東口は行けるやろ〜」と思っていたので多少意外でもあった。
ガンバサポ的には去年までが去年までで、今年は東口様々で助けられまくっており、
どうしても思いっきり高く評価してしまうが(当然だ!)、アギーレはそこまでと思っていなかったということだ。

宇佐美に関しては、ガンバにおいてはとにかく頼りになるストライカーではあるものの、
アギーレのサッカー観に合うかどうか……と思っていたから、そういうことなのかな、と。

まず守備ありきのカウンター戦術、前の選手も手を抜かず献身的な守備を求められる、
そして過去のチーム作りではワントップ多用……

これがこのまま日本代表で当てはまるのかどうかはこれからのお楽しみだけれども、
そうなると今の宇佐美では余程の結果を出さないと選ばれにくいのかもしれない。
その余程の結果を出せる選手だと思っているけれど……