GR013511.JPG


GR013609.JPG


○○高原鉄道という名称は付いていないものの、日本随一の高原鉄道、JR小海線。
けれども、始発駅小淵沢から超有名観光地の清里駅までは、あまり高原鉄道の雰囲気はなく、
八ヶ岳高原の森の中を行く、ほぼ林間路線。

というか、やっぱりここらは車でドライブする方が良いね。
それも国道141号線などではなく、やっぱりオススメは「八ヶ岳高原ライン」こと県道11号。
以前は八ヶ岳横断有料道路だったが、10年ほど前に償還期間が終わって無料化された。
小淵沢IC から美し森山(展望台)のすぐ麓までの道は眺望も良く、高原に来た感が満載。

また、個人的は清里の俗っぽさより野辺山のノンビリ加減(だいぶ開発が進んだけど)が好きで、
駅から日本鉄道最高地点のあたりから離れると、心落ち着く。

あと、野辺山方面へ向かうのに、信州峠越え信濃川上経由で回り込むのも好きだ。
こちらは完全に数寄者の道ではあるが、途中で少し寄り道して瑞牆山は見て欲しいと思う。

ドライブ好きなら甲府の裏、昇仙峡からクリスタルラインで瑞牆山へ抜けて信州峠越えとか、
甲府から秩父へ抜ける雁坂みち(国道140号線)の途中、牧丘から延々クリスタルラインで瑞牆山とかもオススメだ。
クリスタルラインはドライブ好きじゃないと嫌になるだろうが(クリスタルラインと言っても林道)、
たまに見える富士山は結構絶景だ。

富士山に南アルプス、八ヶ岳と言った高峰だけでなく、茅ヶ岳なんかも綺麗な山だし、
このあたりはホント好きなんだよなぁ。

野辺山から佐久方面へ抜けたら当然、八千穂から国道299号線で、国道標高 No.2 地点の麦草峠越え。
そこから蓼科に降りていけば、日本有数の高原ドライブロード、ビーナスラインが待っているし、
このあたりは走っても走っても走り足りないね。