GR013805.JPG


GR013748.JPG


GR013768.JPG


スタジアムの上段にいると半袖では、はっきり寒かった。
心地よい涼しさだけではなく、まさに秋といえる風が吹いていて、8月の終わり、夏の終わりを感じる気候であった。

そしてガンバも、夏の締めくくりに満足できる試合をしてくれた。
5-0。

実際には、スコアほどの試合内容差はなく、新潟のミス、決定力の無さに助けられた部分も多いが、
それでもここ2試合が今ひとつだっただけに、夏休み前半の快進撃を思わせる試合が戻ってきて
気候とともに心地よく観戦、心地よく帰ることができた。

ほぼ満足できる試合ではあったが、唯一残念だったのが、途中出場した佐藤クンがまたゴールを挙げられなかったこと。
上手い抜け出しから GK と1対1になるシーンがあっただけに、
そして先日と同じく後から出てきたリンスがゴールを決めただけに、残念すぎた。

ああいうシーンで決めきれなかったのは何度も見てきただけにねぇ。
最近ポストを意識しすぎなのか、裏への抜け出しがなかったので久しぶりに見られて良かったんだけど…

佐藤クンが決定機を逃がした、GKが阻んだ直後に決めたのが倉田秋。
今日は珍しい秋のヘッド、それも華麗なダイビングヘッドなんて貴重なものも見られたし、
秋風到来という感じではあった。

そして秋と言えば二川であり、彼も久しぶりのゴールを決めてくれた。
阿部ちゃんとともに2列目にレベルの高い3人がいるところへのパトリック加入というのが、
この夏の得点力に繋がっているのは間違いない。


とまぁ、今日は見どころの多い試合だっただけに、
EOS & EF を持っていなかったのは、ちょっと失敗だったかもしれない。

当初持っていく予定で、年パス先行入場で入って撮影しやすい席を確保するつもりだったのだけど、
仕事したまま寝てしまっていて、気がつけば先行入場が終わる時間だった。

ので、ギリギリまで仕事してから行ったのだけど、
ギリギリすぎて長いレンズを防湿庫から出して云々してる余裕もなく、相変わらずの GR のみ。
アウェイ側はかなり空いていたから持っていけば良かったかなぁ、と。

ただ、最近また Jリーグ(ガンバ大阪)の試合をちょくちょく撮り始めたけれど、
以前盛んに撮ってた時に、ゴールシーン/シュートシーンを撮るだけの撮影は飽きてるので、
もう少し見方を変えて試行錯誤しているのだけど、なかなか思うようにはいかない。

もっと考えて撮らなきゃなぁ、と思っているというか、
考えていたら逃してしまうので、とりあえずレリーズ切らなきゃ始まらないんだけど(^_^;)
なかなか難しいが、できるだけカメラは持ってこないとね、という反省をまたまた、であった。

いずれにせよ、これからナビスコ杯、天皇杯と、中三日、中二日の連戦続き。
選手には頑張って欲しいだけではなく、怪我や体調には気をつけて欲しい。
代表に誰も選ばれなかった分、ナビスコ杯も、天皇杯も、しっかり勝ち進んでもらいたいけどね!