Kansai International Airport 2015.2.14 (1) JTA's B737-400 special painted "Sakura Jinbee" (さくらジンベエ) / JA8992


Kansai International Airport 2015.2.14 (2) CPA's B747-400 / B-HUL


Kansai International Airport 2015.2.14 (3) EVA's A321-200 / B-16207


Kansai International Airport 2015.2.14 (4) JAL's B787-8 / JA825J


Kansai International Airport 2015.2.14 (5) DKH's A320-200 / B-6966


Kansai International Airport 2015.2.14 (6) QTR's A330-200 / A7-ACD


Kansai International Airport 2015.2.14 (7) UAE's B777-300 / A6-EGA


Kansai International Airport 2015.2.14 (8) the Patrol Craft of Japan Coast Guard / PC60


Kansai International Airport 2015.2.14 (9) SFC's A320-200 / JA09MC


Kansai International Airport 2015.2.14 (10) ANA's B737-800/ JA77AN


昨日(土曜日)、搭乗した飛行機は朝9時半に関空を出て、12時半に戻ってきた。
それからボォーっと善後策を考えたり、昼メシ食ったり、珈琲飲んだりしてたが、
とりあえずこのまま帰るのもなんだからと、関空展望ホール「スカイビュー」へ。

15時すぎから1時間半ほど、なんとなくヒコーキを撮っていたが、
あまりにも「なんとなく」過ぎて、ただただ撮ってるだけだった。
というか、精神的に疲れていて何も考える気力がなかった。

今日の道東は予報通りというか、予報より酷くて、釧路から根室へ向かう国道44号は午前中から通行止め。
鉄路も釧路から東は終日運休で、根室から網走にかけては暴風雪が吹き荒れて交通麻痺状態だったようだ。

それゆえ、昨日千歳に到着できて釧路に行けたとしても、
今日はレンタカー借りて根室の宿へ行くのは完全に不可能だった。
昨日千歳に降りられなくて、ある意味ラッキーだったと言える。

それにしても今冬は昨年末から道東で毎週のように嵐になっていて、ホントおかしい。
冬の北海道は豪雪、荒れるイメージもあるけれど、道東太平洋側は冬晴れの多い土地柄である。
(根室方面はオホーツク側の気象状況の影響を少なからず受けるけれど)

過去に網走・知床(ウトロ)方面に出かけることも多かったが、流氷は来ねえし天気悪いし、となれば、
網走〜知床方面の宿をキャンセルして川湯や釧路方面へ予定を変更することもしばしばだった。
釧網本線で斜里までは吹雪でも、野上峠を越えて釧路側へ出てくると冬晴れ、
ということも多かったのだけどねぇ。

まぁ、こういう状況で行ってたら行ってたで、それなりに対処して愉しめた気もするけれど、
こういう状況では明日から出直すプランもあったが、断念した。
来年まで腕を磨いて出直せ、ということかな……