Notsuke Peninsula 2015.1.15 (6) Narawara in winter


Notsuke Peninsula 2015.1.15 (7) Narawara in winter


Notsuke Peninsula 2015.1.15 (10) the deers walking on iced bay


Notsuke Peninsula 2015.1.15 (11) the deers walking on iced bay


Notsuke Peninsula 2015.1.15 (13) the deers walking on iced bay


Notsuke Peninsula 2015.1.15 (14) into the evening light


Notsuke Peninsula 2015.1.15 (16) into the evening light

2月も後半に入り、というかここ数日の道東の嵐によって、
ロシア産の流氷本体がようやく知床半島を回って根室海峡側へ大量に流れ込んできたようだ。
羅臼でもだいぶ流氷が見られるようになり、野付半島からも流氷が視認できているようだ。

そんな情報を知ると、先週土曜日に引き返しになった北海道行きを再度行かないことにして、
チケットを完全キャンセルしたのは失敗だったかもなぁ…なんて思う気持ちも少しある。
昨日決める前にその情報を知っていれば、翻意していたかもしれない。

今冬北海道へ行けるタイミングは明日から3泊4日が最後の余地だったので、
それを諦めた今、この冬の旅はもう終わりだ。
後悔がないとは言わないが、昨日書いたように、腕を磨いて出直すべきだとも思っている。

来年また行ける保証は、どこにもないのだけれども。

一昨年くらいまでは毎冬2〜4回北海道へ行っていたので、
去年は仕事の関係で一度も行けず、今年も結局一度のみ。
だいぶ物足りないけれど、でも、ただ一度行った先月の旅は、それはそれで満足できるものだった。

自分の撮る写真には満足どころか論評に値しないものが殆どで情けないばかりだけど、
それでも今まで何十回も通っていた北海道旅とは少し違う新鮮さがあった。

まぁでも大阪からは遠いわ、根室とか野付とか羅臼とかは。
遠すぎるわ。

東京在住時にもっと気づいておけば良かった。
後悔するとすれば、それだな、と思う。

というかさ、東京在住時に毎冬3〜4回ニセコへ通っていたときも合わせて、
冬の北海道だけで50回くらいは行っているのに、行きの飛行機が目的地に着けなかったのは初めてだった。
これだけは自分自身に(全く根拠のない)自信があったんだけどねぇ。

ホントしゃーないね ┐( ̄ヘ ̄)┌