GR010631.JPG


今日の昼飯は少し足を延ばして、京都南部の僻地にあるラーメン屋「オレのラーメン あっぱれ屋」へ。
公共交通機関では到底行けないようなド僻地にあるにも関わらず、ラーメン好きには超有名な店。
むかし、麺大王な友人に教えてもらってから、遠いけどちょくちょく来ている。
5周年を迎えるにあたって、来週からメニュー変更(絞る?)があるようなので、久しぶりに来てみた次第。



GR010630.JPG


平日でも開店直後、最初に並んでいる二十数人が店内に入って(座席13席と店内待ちが十数人)なお、この行列。
日曜定休(第四土曜も)なので、土曜日の混み方は半端でなく、特別なことがあると2時間以上前から待ち行列ができるとか。



GR010642.JPG


1日限定20食のつけ麺は、開店前1時間くらい並んでいる人たちで売り切れ…
私も早めに来ようと思ったのだが、月末渋滞でアウトでした…残念。
ラーメンもメチャ美味いけれど、つけ麺がまた絶品激うまですからねぇ。



GR010637.JPG


店外で長く並んでいると、こうする気持ち、判ります :-)
今日は春のような暖かさだったとは言え、山の中の店なので風が吹くと意外と冷えましたからね……



GR010645.JPG


ようやく店内へ。
回転率は良いし、常連、リピーターが多いので、長蛇の列でも皆文句を言わずに静かに待ちます。
(希に空気読めない女性とかいるけど)



GR010651.JPG


きたーっ
んん〜〜、相変わらず美味い。
塩豚骨で濃厚だけど、魚介風味が強くてしつこくない。
スープだけでなく、麺もメンマもチャーシューも美味いという店はそうそうないから癖になる。



GR010646.JPG


久しぶりだったので、チャーシューメン大盛に、味玉トッピング(計1個半)、さらに「あっぱれ飯」も頼んで、
ちょっと多すぎたか?と思ったが、なんなく完食。
痛風持ちなのに、ヤバいねw

お弟子さんたちが独立してご夫婦だけになったので、メニューを絞り込むことになったのでしょうが、
ここはこのレベルの高さがある限り、この僻地なのに行列の絶えない店であり続けると思う。

日曜にテレビで「あっぱれ!」とか言ってるヤツは大嫌いだけど、
ここはまさしく名実ともに「あっぱれ!」

また来ようっっと。