ShinHotakaRopeway20171027D
2017.10.27 新穂高ロープウェイ / E-M1 Mark II + 40-150mm F2.8 PRO


2,000m を超える「山頂駅」付近は先日積もった雪がまだ残っていて、既に初冬の頃合いであったが、麓の新穂高温泉から中腹付近までは紅葉がまだ盛りと言って良い時期だった。

昨日はその景色を収めたいがために、ロープウェイを1本やり過ごしてまで最前列(というか山頂行きだから最後尾)の窓席を確保し、いつものように静止画写真ではなく動画で絶景を撮った。

…はずだったのだが、操作ミスだったか設定ミスだったかで、途中で撮れていないことが判明して、ガックリ。天気は最高、紅葉のタイミングもまずまず、そして撮れる席を確保して完璧だったのに、なんという失態。昨日はそれからずっとテンションがた落ちであった。

ただ、冷静になってみれば、昨日の目的は紅葉ドライブと新穂高ロープウェイの期間限定サンセットロープウェイであり、写真を撮ることは二の次だったはず。

何回も(上高地は何十回も)通ってるところで写真はもう別によくて、だからこそ慣れないけど動画で収めたかったのだが、なんか写真(動画)を撮ることにこだわりすぎて、それ以外のことが楽しめてないのでは?という反省が残った。

昔みたいに「買わない、撮らない、写らない」の非カメラ三原則(笑)に戻るつもりはないのだけど、ちょっと距離を置く必要があるのかもしれない、なんて思ったりした昨晩であった。