Snap20180306


昨日は久しぶりにまとまった雨がザンザン降って、今日からちょっとだけ冬が戻ってきた。
そしてクリアスカイ。北風ビュービュー、冷え冷え。隣国からの大気汚染物質も来てない。
花粉は飛んでるし、陽射しはもうかなり温かいけれど、ヒコーキ撮るには絶好のコンディション。

だけど、朝イチから大学病院、昼には家族を送る必要があって、夕方にもアポあり。
何にも増して、仕事に追われてるというか、精神的に余裕がない。

年齢とともに仕事の進みも悪くなるけど、何より新しいモノを取り入れようとする時の理解速度がとてつもなく遅くなって辛い。
だけど、そこにある新しいモノを取り入れずに旧い技術で仕事を片付けようとする方が怖い。
旧い、こなれた、枯れた技術を使うのが良い場合も多々あるけど、残念ながらそういう分野、仕事ではないし、新しいから必ずしも良いわけじゃないから見極めは必要だけど、旧いものだけでやっていける世界じゃない。
だから仕事の進行とともに、取り入れる新しいモノを学ぼうとするのだけど、どちらも歩みが遅くて焦るばかりだ(>_<)

という感じなので、こんな絶好のコンディション、おそらく今年最後の冬晴れ的なシチュエーションでも飛行機を撮りに行く余裕なんてない。
なんて思いながらも、朝からカメラを持ち歩いていた。
もし、JA743A とか JA741A あたりが来れば、先日の E-M1 Mark II や 300mm F4 IS PRO のファームウェア・アップデート結果を試しに行こうと。

そう思っていたけれど、伊丹に色付きが来たのは、昨日に続きピストンしていたフラワージェットくらい。
なので今日は止めておこうと思いつつ、夕方30分だけ、ノーマル B772 だけでも昆陽池から撮ってみて、300mm F4 IS PRO の手ぶれ補正処理が改善されたのかどうか感触を確かめよう、と思って昆陽池へ行ったら、また鳥インフルエンザで立ち入り禁止。
「てめー、今日は撮ってる場合じゃねえよ」ということなのだろうな、と思って素直に即撤収。スマホで状況写真すら撮り忘れた(^_^;)
ま、私はそのうちまた来れるけど、来週フォロワーさんが来阪してくるのに、昆陽池入れないのは残念やねえ……