TediousPhoto_at20180502A

TediousPhoto_at20180502B

TediousPhoto_at20180502C

TediousPhoto_at20180502D

TediousPhoto_at20180502E
(D500 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR @パナソニックスタジアム吹田)


マテウスがドリブルで上がっていくのを見て AF ON。
そして「前が空いてそうだし、ミドルシュート狙いに行くかな?」と思ったところで連写開始。
案の定、シュートモーションに入って……

「あゝ肝心なインパクト前後で審判に被られた〜〜」

サイドライン側(メインスタンド、バックスタンド)で撮ってると、ありがちなシーン。
仕方ないけどね ┐(´д`)┌

ちなみに、ニコンのダイナミックAF はキヤノンより乗り移り度合いが高いので、鈍感設定にしていても、これくらいですぐ手前の被写体(審判)に引っ張られて、最後のコマはピンボケになっている。
3D-トラッキングAF だと食いついたままだけど、3D-トラッキングAF も万能じゃないので使い分けが悩みどころである。