TediousPhoto20180815_01_0189

TediousPhoto20180815_02_0206

TediousPhoto20180815_03_0230
(D500 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR with trim @パナソニックスタジアム吹田)


先週金曜日はアディショナルタイム(ロスタイム)の最後のプレーでアデミウソンが勝ち越し弾を決めて、宮本新監督初勝利でスタジアムは歓喜の爆発だった。
5日後、同じ場所の同じ時刻、やはり同じようにアディショナルタイムの最後の最後で、コンサドーレの都倉に同点弾を決められ、勝ち点3が逃げて行った。
都倉は今シーズンこんなゴールばかりだから、押し込まれ続ける中で嫌な予感はあったけれど……

負けに等しい引き分け。
連勝で降格圏を脱出するはずが、一瞬で最下位転落。
勢いに乗るチャンスを逃し、ますます J2 転落の危機が間近に迫ってきた。

試合終盤で同点弾、逆転弾を許して勝ち点を落としていったのは何度目だろうか。
というか、毎試合この調子である。
先週金曜日だって試合終盤に追いつかれてからの勝ち越し弾だったからね……

色々思うところはあるし、色々言いたいこともある。
あるけれど、この蒸し暑い過酷な環境で連戦をこなしている選手に強く言えるはずもない。
昨日の試合後は呆然とするばかりだったけれど、改めて写真を見てると哀しくなる。

いつも試合が終わったら「俺の写真撮った?」と LINE で言ってくる選手が音沙汰なく、
今日になってそっと写真を送ったら

「昨日はごめんね」

のひと言。

言葉がない。
泣けてくる。

思うことは、ただ一つ。
J1 に残留してほしい。
そのための勝ち点を積み上げて欲しい。
ただ、ひたすらにそれだけを思う。


と、思いを高ぶらせながら写真を見て現像しつつ、2枚目の写真なんかを見て
「やっぱりサンヨンではボケが足りない、ニコンさんはサンニッパどうなってるのよ」
と思う、度し難い自分がいたりする……